比べてみないと安いのかどうか分からない

軽自動車 任意保険

軽自動車は保険料の区分が5ナンバーと4ナンバーしかなく、型式毎に料率が決まる普通乗用車に比べて保険料が安くなるのが普通です。


かといって、どこを選んでも軽自動車の方が常に安くなるとは限りません。

保険会社が違えばむしろ軽自動車の方が高くなってしまうことも珍しくありません。


軽自動車は維持費を安くできることが生命線です。
各社の相場の違いを知らずに高い任意保険料を支払うのでは、
軽自動車のメリットも台無しになります。


無料の一括見積もりなら、一度の入力で20社、17社に網をかけて一挙に各社の比較を行うことができます。

「軽は保険料が安い」という先入観の落とし穴にはまってはいけません。
軽自動車こそ各社の保険料をしっかり比較して選びましょう。


※無料一括見積もりサービスは利用も簡単です。
手許に免許証、車検証、保険証券を準備し、5分~15分程度で入力完了です。
利用後の電話勧誘などの心配もなく安心して利用できます。

軽自動車だからこそ比較して決めたい

軽自動車 任意保険

自動車保険の自由化で各社の任意保険料の差が大きくなり、
軽自動車の任意保険も「どこでもたいした違いはない」といっておれなくなりました。

一括見積で各社の比較をしないと、どこの任意保険が安いのかが分からなくなりました。


一括見積もりは今では任意保険選びに欠かせない無料サービスです。


一括見積もりは自分の加入条件で各社を比較でき、どこの任意保険が一番安いのかを簡単に知ることができます。

また、複数社の比較でリスクの区分や特約の設定など各社の任意保険の違いも知ることができます。


一括見積もりのメリット

軽自動車 任意保険

一括見積もりのメリットは軽自動車任意保険の相場が簡単にわかることです。

自動車保険は年々内容が変わり、新商品も出てきます。
軽自動車ユーザーも等級、年齢、免許の色、家族構成などの加入条件が変化します。


ディーラーに勧められた軽自動車購入時の任意保険を毎年更新しているだけだと、知らないうちに任意保険料の払いすぎになってしまいます。


※2005年以来の保険金不払い問題の際、公表された自動車保険不払い件数・不払い金額のほとんどは、保険料の高い代理店型大手損保各社のものでした。
保険料が高いことは自動車保険の品質の保障にはなりません。


国の厳格な監督・指導を受ける自動車保険では、安いものを選ぶことが合理的なのです。

更新時期を機会に、一括見積もりで安い任意保険を見つけてみましょう。


◆一括見積もりのメリット◆

・自分に条件にあった最適な保険会社を絞り込むことができる
・一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼が行える
・メール又は郵送で回答が届くので簡単
・複数社から選べるから納得の選択
・見積り費用は【無料】


毎年ではなく2~3年に1回の一括見積もりでも任意保険の払いすぎを防いでくれるでしょう。

軽自動車ユーザーなら一括見積もりのリピーターになってみませんか。


任意保険の等級は引き継がれる

一括見積で軽自動車の任意保険の見直しを行い保険会社を乗り換える場合でも、等級は間違いなく引き継がれます。

任意保険の保険会社を替えても新規加入時の6等級に逆戻りしてしまう心配はありません。


自動車保険の等級制度(ノンフリート等級制度)は、すべての損保会社が統一的に取り扱っており、軽自動車任意保険加入者も含めて加入者の保険証券の契約番号は各保険会社共通のデータとして共有されています。

等級が引き継がれるからこそ、各保険会社は自社の軽自動車の保険への切り替えを勧めたり宣伝したりすることができるわけです。

等級が引き継がれないとしたら保険会社を替えるたびに6等級からスタートすることになり、いくら切り替えを勧めても意味が無いことになります。

軽自動車の任意保険の見直しで等級の心配はしなくても良いということです。



■軽自動車こそ各社の任意保険を比較しよう

任意保険の自由化により、かつてのような各社横並びの任意保険は少なくなり、また通販型のダイレクト系の登場、欧米などではポピュラーになっているリスク細分が採用された保険も導入され、いまでは自動車保険は全貌がなかなか分かりにくいほど数多くの任意保険が販売されています。

この状況は軽自動車ユーザーにとっては任意保険の様々な選択肢が増え、うれしいことなのですが、現実に任意保険を選ぶ場合になると、どれが自分に適しているのか判別することがむずかしくなりました。

自動車保険の一括見積もり(無料)は、軽自動車の任意保険選びの心強いサポートをしてくれ、今では賢い自動車保険選びにとって欠かせないサービスになったと言っていいでしょう。

軽自動車の任意保険は維持費のかなりの部分を占めることになります。

自由化後は軽自動車といえども任意保険の価格差が広がり、各社の相場を知らなければ1万円も2万円も高い任意保険に加入してしまうことも十分にありえます。

また、軽自動車の任意保険は安いつもりだったのが、普通乗用車より高い任意保険に加入し提案すことにもなりかねません。

自由化後の今では、維持費の安さがメリットの軽自動車こそ各社の比較を行って任意保険を選ぶべきです。

■一括見積もりで簡単・安心に各社比較

無料サービスである自動車保険一括見積は、

・複数の会社から条件に合う最適の保険会社を絞り込むことができる

・1回の入力で複数の保険会社に見積り依頼が行なわれる

・メール又は郵送で回答が届くので簡単・便利

というメリットがあり、軽自動車の任意保険を「安くしたい!」「見直したい!」という時に大変便利で強力な助っ人になるサービスです。

軽自動車の任意保険選びには、各保険会社の見積り資料によって行なう比較・検討ほど安心で確実な方法はありません。

お使いの軽自動車の任意保険更新の通知があったら、一度、一括見積もりサイトを利用して見てください。

「軽自動車の任意保険なのにこんなに違うのか」と、自動車保険各社による任意保険料の違いに本当に驚くと思います。

同じ条件なのになぜこんなに任意保険料が違うのかという驚きや疑問が保険見直しのポイントを教えてくれるかも知れません。

このページの先頭へ